第33回 倉吉せきがね里見まつり2018-里見忠義とその家臣をしのぶまつり

里見忠義とその家臣をしのぶまつり
南総里見八犬伝のモデルになったといわれる里見忠義の終えんの地で、忠義とその家臣をしのぶまつり里見安房守忠義公は、幕府内の権力闘争に巻き込まれ、安房国(現在の千葉県南部)から伯耆国倉吉への国替えを命ぜられ、里見家再興を願いながら、堀村(現在の倉吉市関金町堀)で29歳という若さで亡くなりました。領民から慕われた忠義公と、忠義公を追って殉死した「八賢士」と呼ばれる8人の忠臣の物語は、曲亭馬琴が書いた長編小説「南総里見八犬伝」のモデルになったと言われています。忠義公が最期の時を過ごした倉吉では、忠義公と八賢士を偲び、様々な催しが開催されます。

     

お祭り・イベント情報

名称第33回 倉吉せきがね里見まつり 2018
ジャンルお祭り イベント
開催日平成30年9月2日(日)
開催時間14:00~17:00
開催内容関金保育園園児、打吹童子ばやし、喜々の会、せきがねリーディングの会、関金子供歌舞伎、八賢士太鼓愛好会が出演し、様々な演目を披露します。
※飲食物販コーナーもあります。(12:00~)
開催場所旧倉吉市立山守小学校周辺
住所〒 鳥取県倉吉市関金町堀2163
アクセスJR倉吉駅から車で30分 米子道湯原ICから車で30分
ホームページhttp://www.apionet.or.jp/kankou/
駐車場無料
料金無料
運営事務所名称倉吉せきがね里見まつり実施委員会
電話番号0858-22-8158(倉吉せきがね里見まつり実施委員会)
QRコード 第33回 倉吉せきがね里見まつり2018-里見忠義とその家臣をしのぶまつり

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。お名前はニックネーム可。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。