株式会社なかうみ海藻のめぐみ

食の安心・安全を未来へ

食の安心・安全を未来へ 

当社は、島根県東部と鳥取県西部にまたがって位置する汽水湖の中海(なかうみ)に大量に発生する海藻(オゴノリ等)を使用した肥料を製造・販売しております。
中海の環境改善に加え、純国産の海藻を使用した有機質肥料のため、子供たちの未来につながる食の安心・安全を届けたいと思います。

国産の海藻肥料でプレミアム野菜を作りませんか?

近年、中海(なかうみ)では過剰発生する海藻が水質を悪化させ、漁業にも影響をおよぼしていることが問題となっています。
そこで海藻を回収し破棄するのではなく、肥料化することで中海(なかうみ)の水質浄化、さらにはミネラルが豊富な有機質の海藻肥料になります。是非お試しください。

海藻肥料「海藻のめぐみ」とは

鳥取・島根両県にまたがる、汽水湖・中海(なかうみ)の海藻類オゴノリ・ホソジュズモやホトトギス貝などを、有機質資材に混合した他に類を見ない純国産の海藻特殊肥料です。
海藻に含まれる自然界のカリ成分を、その他の動植物性の有機資材と、古来の自然製法で混合して製造することで、肥料三要素(窒素、リン酸、カリ)がバランスよく配合された肥料となっています。
カリには植物の光合成を回復・促進させ、葉でできた糖をビタミンなどの栄養素として根や果実へ円滑に流転させる重要な働きがあります。
また、カリウム・鉄分・カルシウムなどのミネラル類が豊富に含まれています。
海藻肥料を使用し土壌環境を整えることで、化学肥料や農薬を軽減して、ホタルやドジョウ・メダカなどが生息できる農地を再生し、「安全・安心な農作物」を消費者に提供することができます。

海藻のめぐみ 1kg 907円(税別)
海藻のめぐみ 10kg 3,200円(税別)

コンクールで金賞受賞!

優栽(鳥取県日野町 松本洋一社長)が、海藻肥料でコシヒカリを栽培。その海藻米が「第14回 米・食味分析鑑定コンクール国際大会」で金賞を受賞!現在は地元日野町と境港市の小中学校の給食に提供されています。

 

 

詳細情報

名称株式会社なかうみ海藻のめぐみ
フリガナカブシキガイシャ ナカウミカイソウノメグミ
ジャンル肥料・肥料卸・肥料製造・肥料販売・有機質肥料卸・有機質肥料製造
住所〒684-0003 鳥取県境港市浜ノ町147
電話番号0859-30-2324
FAX番号0859-30-2334
ホームページhttps://www.n-kaisounomegumi.co.jp/
代表者今岡恵子
会社設立2016年2月29日
資本金5千万円(資本準備金5千万円)
QRコード 株式会社なかうみ海藻のめぐみ