米子の加茂川・中海遊覧-商家の賑わいを伝える運河で水上散策

商家の賑わいを今に伝える運河で水上散策
旧加茂川は、大正時代の初めごろまで中海と商家を結ぶ交通手段として小舟が行きかっていました。周辺には白壁の土蔵などが建ち並び、かつて商都として繁栄した賑わいが息づいています。加茂川・中海遊覧では、その情緒豊かな往時の町並みや、名城として名を馳せた米子城跡を経て、中海の自然美が創り出す絶景などを堪能しながら、約50分の水上散策を楽しむことができます。運河から観る景観が、米子の旅を贅沢に映し出してくれます。

詳細情報

名称加茂川・中海遊覧
住所〒 鳥取県米子市中町94-1
アクセス【 車 】 JR米子駅から約4分、米子空港から約20分
【電車】JR米子駅から徒歩13分、米子空港から徒歩7分+米子空港駅から約24分(富士見町駅下車)+徒歩12分
【バス】JR米子駅からだんだんバスで約5分(天神橋下車)すぐ、米子空港から35分(米子駅下車)+だんだんバスで約5分(天神橋下車)すぐ
電話番号0859-22-6317(米子市観光案内所)、090-6837-2731(船頭 住田)
ホームページ米子観光ナビ 加茂川・中海遊覧
営業時間10時・14時の2便(時間外は要相談)
定休日12月~3月は、予約があれば運行(雨雪の場合欠航)
駐車場あり(2台)
QRコード 米子の加茂川・中海遊覧-商家の賑わいを伝える運河で水上散策