米子の皆生温泉-絶景と海の恵みを満喫する山陰の温泉地

絶景と海の恵みを満喫する山陰きっての温泉地
弓ヶ浜半島の東端に位置する皆生温泉は、1900(明治33)年に漁師が海岸から湧きだす湯を発見したことにはじまります。海岸には旅館やホテルが軒を連ね、山陰地方でも有数の温泉地に数えられています。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、海水のミネラルをたっぷり含んだ温泉は、タラソテラピーとしての効果があることでも知られています。壮大な日本海と秀峰大山を望むロケーションは、身も心も癒される至福のひとときです。

詳細情報

名称皆生温泉
住所〒 鳥取県米子市皆生温泉
アクセス【 車 】 JR米子駅から約15分、米子空港から約25分
【バス】JR米子駅から約20分(皆生温泉観光センター下車)すぐ、米子空港から約45分(米子駅経由 皆生温泉観光センター下車)すぐ
電話番号0859-34-2888(皆生温泉旅館組合)
ホームページ皆生温泉旅館組合公式サイト
営業時間終日(各店舗・施設によって営業時間制限あり)
定休日なし(各店舗・施設によっては定休日あり)
駐車場周辺に有料駐車場あり
QRコード 米子の皆生温泉-絶景と海の恵みを満喫する山陰の温泉地