八頭郡智頭町の石谷家住宅-林業経営の近代化遺産

林業経営の近代化遺産
江戸時代、参勤交代の宿場町であった智頭宿。因幡街道に面する石谷家住宅は敷地面積3000坪、部屋数40余りによって構成されています。
見上げれば巨木の梁組み、大黒柱の輝き。近世から近代への建築技術の推移を示す歴史的建造物群です。大規模な近大和風建築物として高く評価され、現在は一般公開されています。蔵を利用した美術品や工芸品の特別展などが開催され、四季折々の風情をお楽しみいただけます。

 

 

詳細情報

名称石谷家住宅
住所〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭396
アクセス【 車 】 鳥取自動車道「智頭IC」から約10分、鳥取空港から約60分
【電車】JR智頭駅から徒歩15分
電話番号0858-75-3500
ホームページhttp://www.ifs.or.jp/
営業時間10:00〜17:00
定休日水曜、祝日の翌日、年末年始
駐車場智頭宿駐車場(町民グラウンド・智頭小学校前)をご利用いただけます。駐車場から石谷家住宅までは、徒歩3~5分
QRコード 八頭郡智頭町の石谷家住宅-林業経営の近代化遺産

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。お名前はニックネーム可。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。