鳥取砂丘砂の美術館ー世界初、砂を素材にした彫刻作品

世界初『砂』の素材で彫刻作品を展示する美術館

自然が気の遠くなるような年月を経て作り出した造形美である「烏取砂丘」。
そこに人の力で新たな造形美を創り出し、この地を訪れる人に今までにない感動と感激を与えたい。そんな思いが現実となり、2006年11月18日に「砂」を素材にした彫刻作品である「砂像」を展示する「砂の美術館」が開館しました。
砂像彫刻家兼プロデューサーとして国内外で活躍している茶圓勝彦氏が総合プロデュースを務め、毎年海外各国から砂像彫刻家を招き、世界最高レベルの砂像を展示しています。
砂の美術館は、「砂で世界旅行」を基本コンセプトとし、毎年テーマを変えて展示を行なっています。会期が終われば、砂像はもとの砂にかえっていきます。限られた期間しか存在することができない砂像。その儚くも美しい造形を創り上げる為に、砂像彫刻家は情熱を注ぎ込みます。
永遠に残らないがゆえの美しさが、砂像のもつ大きな魅力の一つなのです。
出来上がった作品の精巧さや迫力はもちろんのこと、決まった場所に限られた期間しか存在できない砂像の持つストーリーを感じながら鑑賞すると、より砂像の魅力を感じて頂けると思います。

 

  

 

 

 

 

詳細情報

名称鳥取砂丘砂の美術館
フリガナ鳥取砂丘 砂の美術館
ジャンル観光 スポット 施設
住所〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
アクセス【 車 】中国自動車道「佐用JCT」―鳥取自動車道「鳥取IC」より車で約20分。佐用JCTから車で約1時間20分
【バス】JR鳥取駅より日交・日ノ丸バス鳥取砂丘行き乗車、砂の美術館前停留所下車すぐ。
JR鳥取駅よりループ麒麟バスで約26分、砂の美術館停留所下車すぐ ※土・日・祝日のみ。
電話番号0857-20-2231
ホームページhttp://www.sand-museum.jp/
営業時間9:00〜18:00 最終入場は17時30分(土は 9:00〜20:00 最終入場は19時30分)
定休日なし
駐車場無料(一般車両用30台、大型バス用4台)
QRコード 鳥取砂丘砂の美術館ー世界初、砂を素材にした彫刻作品

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。お名前はニックネーム可。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。